BLOGブログ

2018年08月28日

【やっぱり姿勢が大切】

NEWS ブログ 姿勢改善

大阪 関西の整体スクール。スリーバランス整体アカデミーです。

 

姿勢と一言で言っても


静的姿勢と動的姿勢があります。
聴いたことありますか?

 

静的姿勢とは


いわゆるジッとしている状態の姿勢の事。

  • イスに座っているとき

  • 立っているとき

  • 寝ているとき


まず、このときに正しい姿勢、安定した姿勢が保てないとだんだん崩れてくる。この崩れが不調をきたすサインです。見落としてないですか?自分ではまっすぐのつもり、しっかり立っているつもり。の方が非常に多い。特によく見られるのが、エスカレータにぼーっと乗っているときです。

 

エスカレーターで
チェック!!


エスカレーターで、右側に立ち止まって乗っているときが要チェックです。
後ろから見たらよくわかるのですが、まず足の位置。

  • つま先が、開いたり閉じたりしてませんか?

  • 足が、前後にずれてませんか?

  • 体が左右どちらかに回ってませんか?


これだけでも普段の体の使い方がすぐわかります。これは、エスカレーターでこけないように注意をして乗った後の、安心からくる一番気が抜けた状態。だから、体が正直に教えてくれます。一度チェックしてみてくださいね。

 

動的姿勢とは


いわゆる動いているときの姿勢

  • 歩きながら

  • 走りながら

  • ジャンプしながら


これは、なかなか素人では見極めることが難しいです。しかし、静的姿勢を良く見てインプットしておくと、動的姿勢のときの姿勢が見えてきますよ。例えば、立位で右足が前に出ていると、歩いているときに、右足が前に良く出るため

  • 骨盤が左に回りやすかったり、

  • 右足のけりが少なかったり、

  • 右腕が後ろに振り出せていなかったり


といった状態が見られるかも知れません。

 

じゃあどうしたらいいの?


まず静的姿勢を整えてみよう。鏡の前で、自分が思うまっすぐで立つ。そのとき顔は前を向いて。まっすぐ立つことができれば、目線を下に傾けてみて足の位置を確認してみてください。そこで、万が一ずれが生じていれば、修正をします。また、体の回旋も左右で注意深く見てみましょう。

 

ストレッチングにて快適に


そんなときにはストレッチングにて、体の硬いところを伸ばして緩めます。すると体は整いやすくなる。そんな手軽なストレッチはぜひ3個は覚えておきましょう。

解らない方は、自分で調べてみるか、スリーバランスにご相談下さい。

更に、21日間習慣化の法則にて、凝り固まった体と頭をリフレッシュさせましょう。きっと、ストレッチをする習慣が身に付くと、確かに不調になりにくくなります。

 

静的姿勢で大切なところ


私たちは地球上にいる限り、重力の影響を受けます。
これは聴いたことがありますか?

その重力がどんな影響をもたらすのか?これについても考えなくてはなりません。重さが加わるとまっすぐ立っているもの以外は、歪みからくる、傾きが生じます。これは、人間も同じです。

 

二足歩行の難しさがここに


二足歩行は非常に不安定。それを体、筋肉、骨が支えてくれています。重力に負けていては、どうしようもありません。なので、今から足腰を鍛えて、10年後の未来を眺めたいものですね。

運動は、実は何でもいいです。サッカー、野球、水泳、バスケットとより姿勢を整える能力の高く求められます。

そんな、スポーツの世界でも姿勢はとっても注目されます。

 
スリーバランス整体アカデミー

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-867-358

こちらもご覧ください