• ブログ,対処法,足の痛み
    【足の痛み】
    大阪 関西の整体スクール。スリーバランス整体アカデミーです。

     

    足の骨って見たことありますか?


    自分の足は見たことあると思いますが、足の骨って見たことありますか?足を痛めたことがある方は病院でレントゲンを撮って、画像で見たことがあるかと思います。他の方はどうですか?見たことありますか?

     

    いくつ骨があると思いますか?


    片足には一体いくつ骨があると思いますか?
    体には不要なものがひとつもない。と聴いたことがあると思います。片足にはなんと27個もの骨が集まっています。両足で54個。これらがさまざまな形をしていて、機能的に働いています。例えば足のアーチってきいたことありますか?よく「土踏まず」って言われるところです。足ウラには実は3つのアーチがあります。知ってましたか?この3つのアーチで体を安定させています。

    1. 内側アーチ(かなめ石は舟状骨)

    2. 外側アーチ

    3. 横アーチ


    内側アーチは、土踏まずのところ、すねの筋肉(前・後脛骨筋)がアーチを引っ張り上げています。
    外側アーチは、ふくらはぎの後ろの筋肉(長腓骨筋)がアーチを引っ張り上げています。
    横アーチは、足ゆびが並んでいるところ。足指の筋肉(長腓骨筋)が引っ張り上げています。

     

    もし、アーチが崩れたら?


    足のアーチが崩れると、さまざまな痛みがでて、立位保持が不安定になります。いくつかご紹介すると、

    • 土踏まずの痛みは、足底筋膜炎、偏平足

    • かかとの痛みは、足底筋膜炎

    • 外くるぶし付近の痛みは、腓骨筋腱炎

    • 内くるぶし付近の痛みは、後脛骨筋

    • 親指のつけ根の痛みは、変形による外反母趾、開帳足


    があります。

    痛みがあると、たちまち体重がかけられず、姿勢がどんどん傾き、痛みがなくなってからも姿勢の傾きが戻りにくくなってしまうんです。恐ろしいですよね?あなたの足の痛みは大丈夫ですか?

     

    早めのケアをしましょう!


     

    【足底筋膜炎】


    足底筋膜炎では、文字通り炎症による痛みです。この痛みが慢性化しないよう適切なケアをしましょう。
    まずは、不必要な炎症を抑えていきます。なぜ、炎症が起こるのかというと、アーチ機能の1つとして、つま先を上げて、足底筋膜が張り、かかと着地時の衝撃を和らげる働きがあります。ランニングなどはこの衝撃を繰り返している状態です。いずれ、ストレスがかかり炎症を起こしてしまうんです。偏平足も、このような痛みがでやすく、衝撃を吸収する力が弱いため大きなストレスとなって足底筋膜に炎症が起こってしまいます。

     

    【対処法】


    炎症がある場合は、アイシングやシップをして、ランニングなど強いストレスがかかることはいったん中止。痛みがなくなればストレッチ、トレーニングを再開していきます。

     

    【腓骨筋腱炎】


    腓骨筋腱炎では、特に踏み込み時の一瞬に痛みが生じやすくて、走らなくなると痛みは少なくなります。内側アーチが高い人が腓骨筋にストレスがかかりやすい傾向があります。

     

    【対処法】


    痛みがなくなるまでは、ランニングは軽めにしましょう。そのあと、アイシングでケアをしっかりと。足首周りのストレッチをして可動域を確保。腓骨筋の筋力トレーニングも再発予防に効果的です。

     

    【後脛骨筋】


    ■いわゆるオーバーワークで腱鞘炎の可能性が大きいです。まずは炎症を抑えることを第一にしてください。氷水で痛いところをアイシングするのがオススメです。痛みがなかなか引いていかない場合は、整形外科の受診をして下さいね。特にこの部位は、40代以上の女性ランナーに多くみられます。

     

    【対処法】


    後脛骨筋のストレッチング、筋トレをしましょう。クッション性が低いクツでは荷重ストレスによって腱鞘炎が起こりやすくなります。クツのチェック、ひもの結び方を確認してみませんか?
    2018/08/28
  • ブログ,整体,整体スクール,NEWS
    【健康に興味はあるが何をしたらいいかわからない】
    大阪 関西の整体スクール。スリーバランス整体アカデミーです。

     

    体験セミナーに参加される前は・・・


    健康には興味があるけど何をしたらいいかわからない。そんな方のためにぜひともオススメしたいのが、【スリーバランス整体アカデミー】の体験セミナーです。一体どんなことが体験できるのか?一緒にみていきましょう。

     

    内容



    • スリーバランスとは

    • 姿勢の種類

    • 足のアーチ

    • 脊柱の構造

    • 機能姿勢

    • スリーバランス式ストレッチ

    • 21日間習慣化の法則


    など、お伝えしています。

    受講生からは、

    「少しでも体に悩みがある方はぜひ参加した方がいいと思います。」
    「体に悩みがなくても参加をオススメします。」

    と好評いただいております。

    ピンときた方の参加をお待ちしております。

    H30年9月は29日土曜日を予定しております。
    時間は10時30分から。

    詳しくはこちら

     
    2018/08/26
  • セミナー,NEWS
    大阪 阿波座で整体スクールの体験セミナー開催しています。
    「姿勢の修正」に興味はありませんか?
    体験セミナーで「姿勢」を中心にお伝えいたします!

    コチラからお申込み下さい。

     
    2018/07/05
  • ブログ
    大阪にある整体スクールで、資格ゲット!
    大阪 関西の整体スクール。スリーバランス整体アカデミーです。

     

    ゴッドハンドではなく、本質を見抜く整体法!


    体の不調を改善させる方法とは?



    • 姿勢が崩れている方

    • 歩き方がおかしい方

    • 猫背の方


    あなたの周りにいませんか?

    スマホの使いすぎで、下ばっかり見てると、簡単に姿勢は崩れます。おかしな歩き方になります。猫背になります。上の3つに当てはまる方は、必ずと言っていいほどスマホのヘビーユーザーだったりします。あなたも心あたりはないですか?これは若い方でも当てはまるんです。

     

    実はこの前も…


    20代の主婦で、子どもさんが1歳。バリバリのストレートネック。「肩こり、背中コリがつらいんです。」聴いてみると、やはりスマホのヘビーユーザーでした。僕ら専門家からしたら、そら、そうなるよ!気づいていないだけ。自分ごとはなかなか気づけない!

     

    ところが、ちょっと気をつけるだけで…


    ちょっとした、ケアの仕方を教えるだけで、「あー、すごい楽!」「これなら続けられます」と笑顔で答えてくれる。やはり、みなさん「楽」「簡単」「効果がある」で、やってくれるようになる。だれも、しんどい思いはしたくないですよね。実は本質を見抜けば、意外にも簡単にできることがあるんです。

    学んでみませんか?
    まずは体験セミナーから!
    TEL:0120-969-113
    「体験セミナーを受けたいのですが?」
    とお話ください。
    2018/06/24
  • ブログ,姿勢改善
    整体スクールをはじめて受ける方へ。筋肉って知ってます?in大阪。
    こんにちは。スリーバランス整体アカデミーの大北です。

    http://threebalance-seitai-academy.jp/

     

    ヒトが活動するためには、筋肉が必要だ!


    これから整体師を目指す方に、この筋肉について簡単にお伝えしたいと思います。
    よく、「筋肉落ちたー」「あかん筋肉痛やわ」「ごっつい筋肉してるなー」
    ってなにげなく話したりしますよね?
    その筋肉について簡単にお伝えします。

    筋肉の種類


    全身の筋肉にはたくさんの筋肉が活動しております。

    1. 骨格筋・・・主に手足、体幹の筋肉

    2. 平滑筋・・・血管や内臓の筋肉

    3. 心筋 ・・・心臓の筋肉
      と、いわゆる筋肉には種類があります。それぞれ役割があって機能があります。
      整体師になると、特に骨格筋を触れる機会が多くなります。
      また、しっかりと触れないと、治療効果にも影響します。
      どのような症状だろうと、ヒトのカラダを診るため、筋肉などを触れることを、
      専門的に「触診」と言います。経験年数が少ない先生は、触診技術も乏しく、
      ベテランの先生になると、経験も豊富でバシッと触診できるはずです。
      臨床では、骨のでっぱり、筋肉、関節を触って、判断していきます。
      ここで言えることは、「触診は武器になる。」です。


    筋肉の形状


    さまざまな配列を束ねることによって筋肉は構成されています。
    紡錘状筋、羽状筋、多頭筋、鋸筋、多腹筋があります。
    それぞれ特徴があって、力が発揮しやすいように工夫されています。
    頭の隅に入れておくと、触診するときに役立ちます。
    イメージできることが、とっても大事。

     

    筋力の発揮


    筋力には、筋線維自体の太さと、神経伝達で電気信号を送る量に影響します。
    太さは見た目でもわかりますが、電気信号は目に見えてわからない。
    しかし、繰り返し筋肉を使うことによって、電気信号が流れやすくなったり、
    力を出す準備が仕上がるのです。すると、力がいれやすく、発揮しやすくなるんです。
    実際に筋肉を動かすときは、意識して体感してみましょう。

     

    筋肉がやせる


    筋肉がやせるとは、さっき言ってた筋の束の中にある
    1つ1つの筋線維が細くなること。
    これは、なにも活動しない、さぼっていると、やせてしまうんです。
    一見、「やせる!」で反応してしまう人がいますが、
    これは、非常に危険。ヒトの活動は、筋肉で成り立っている。
    その筋肉がやせると、活動すらできなくなる。
    すぐ、「疲れる」「歩けない」「立っていられない」ってことになってしまう。
    そして、究極は寝たきりになってしまう。とっても恐ろしいことなんですよ。


    じゃーどうしたらいいの?


     

    基本中の基本。「運動して筋肉がやせないようにしよう!」
    です。
    あなたは、1週間のうち何日運動しましたか?
    運動習慣ができている人はいいのですが、
    運動習慣がない人は、これからが大変ですよ。
    どのようにして、運動する機会を作るかです。
    ここでポイント!

    ただ運動すればいいってもんじゃない!!
    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


    ここで押さえておきたいこと!
    それは、姿勢がとっても大事。
    何をするでも、姿勢って大事なんです。
    そして、活動している姿勢は美しい!!

    客観的に自分の姿勢を見て、キレイでなければ、
    使い方が間違っていると
    言っても決してオーバーではありません。
    自分が楽しめる運動をみつけましょう!今はやりのウォーキングもいいですね。
    暑くなる前に、カッコよくウォーキングしてみませんか?
    3週間続けてください、きっと運動習慣がつきますよ!

     

    そんな、「姿勢改善」「整体スクール」にご興味を持たれた方は、下記の無料プレゼントを受け取って下さい。

    スリーバランス整体アカデミー大北でした。          ⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓

           

     
    2018/05/30