• ブログ,整体
    大阪の整体スクールで、はじめての方に学んでもらいたいこと。
    こんにちは。大阪で整体スクールをしている、

    スリーバランス整体アカデミーの大北です。

    http://threebalance-seitai-academy.jp/

    はじめて整体スクールで学ぶ方へ。



     

    整体って、どんなことするの?


    整体スクールがはじめての方に、まず整体ってどんなことをするのか?というと、施術者が手や足などを使って、骨格のゆがみを矯正し、体のバランスを整えることによって、姿勢修正、不調の改善などをはかっていきます。さまざまな理論や技術があり、施術者それぞれが展開しています。目指すところは、不調な方の体を整えることで、いろんな症状の改善を期待するものです。

     

    取り扱うものは、そうカラダ


    人のカラダを取り扱います。人体なんてさわったことがないという方もいらっしゃると思いますが、実はすごくシンプルにできているんです。なので、学びはじめたら、だんだんおもしろくなってきますよ。自分のカラダのことがわかってくるので、どんどんさわりたくなってきます。ここで、何をさわるのか?というと、一番わかりやすいのは「筋肉」ですね。筋肉を制する者は、カラダを制する。っていってもいいぐらいです。この筋肉には、伸びたり、縮んだりする働きがあります。この筋肉によって、骨が引っ張られて、関節が動きます。なので、筋肉のことをよくさわってみましょう。筋肉にはそのほかにもさまざまな機能が備わっています。この機能については、また詳しくお伝えしていきます。

    「なんだか難しそう」と思った方はいますか?

    でも安心してくださいね、はじめはみなさんそうなんです。ところが、自分のカラダのことが少しずつわかってくると、興味がわいてくるので、ますます知りたくなってきますよ。1つの筋肉がわかると、実は筋肉はつながっていて、どんどん全身に広がっていくのです。このつながりが見えてくると、カラダの取り扱いがうまくなります。

     

    カラダはなぜ、ゆがむのか?


    さっきも出てきましたが、骨格のゆがみ、カラダのゆがみはなぜ、起こるのか?これには、カラダの使い方、無意識に動かしているところに原因があるんです。カラダは必要な動きをさせられていて、その動きは、実は筋肉が行っているんです。人体の動きは、筋肉によって動いています。その筋肉がちょっとしたバランスの崩れで、不具合から痛みがでてしまう。いわゆる機能障害が起こります。例えば、スマホを使っていると、顔は必ず下を向きますよね。このとき、重たい頭を首の筋肉がどのように働いているか、ご存じですか?また、全身の筋肉がどうかかわっているのか?これがわかれば、筋肉の仕業がわかり、痛みがでている原因がわかりますよね?その原因を取りのぞいてあげれば、カラダは改善するんです。

    ここの内容は、整体スクールで詳しく。

     

    現代社会はゆがみの原因がいっぱい


    「生活習慣病」って聴いたことってありますよね?また、「職業病」とかも・・・いわゆる、同じ生活、作業の繰り返し。つまり、同じ筋肉しか使わなくなる・・・すると、カラダのあちこちに症状がでてきます。考えたら当然ですよね。カラダに目を向けて、全身をくまなく見ていくと、必ず原因にたどり着くはずです。なぜなら、人体の活動は筋肉でするから。筋肉が疲れたり、くり返し使うことによってダメージを受けて、同じ動きしかできなくなってくる。カラダはほんとに正直者。そして回復するのに時間がかかってしまうんです。もう1つ恐ろしい働きに、ストレスが原因で体がゆがむことも・・・

    これも整体スクールでお伝えします。

     

    そもそも背骨って




    この地球上に住む動物の中に、「脊椎動物」って言われる動物がいます。その中にヒトが含まれており、いわゆる哺乳類に分類されていますね。確か中学生のときに学んだはず・・そして、地球に住む以上、重力の影響を受けて生活していますね。この重力も非常に大切。1つのリンゴが木から落ちるように、人間もバランスを崩すと倒れてしまいます。でも、がんばってバランスを保つことによって、今度はゆがみがでてくるんです。正しい姿勢でいれば、ゆがむこともないのに、ちょっとカラダの使い方を間違えると、とたんにゆがみだす。ところが、倒れるまでそのゆがみには、なかなか気がつかないんです。倒れない機能がカラダには備わっているんです。これは、脳にも大きな、大きな働きがあります。

     

    すべての指令は脳と神経から


    筋肉を動かす、すべての指令は脳と神経からです。この関係性も知るとホントにおもしろい。カラダの働きがとっても精密に作られていることがわかる。もっとカラダのこと大事にしようと思わせてくれる。例え筋肉が正常であっても、脳、神経にトラブルが起こると、たちまち筋肉は動かなくなる。指令が筋肉まで届かなくなってしまうから。脳、神経は再生能力がごくごく限られているといわれ、一度傷つくと回復に時間がかかったり、非常に厳しいことにもなる。大事な指令が筋肉に届いてはじめて、力を発揮することができるんです。

    こういったカラダの仕組みを学んでいってほしいと思います。

     

    まとめ


    人のカラダには、骨、筋肉がたくさんある。その筋肉の力で骨を引っ張り、関節が動く。そもそも筋肉を動かすためには、脳、神経からの指令が必要。カラダを動かすためには、脳、神経、筋肉の仕組みをしっかりと学ぶと、とってもおもしろい。自分のカラダのことに、興味がわいてきます。

    もう1つ大事なことは、カラダはかんたんにゆがむ。生活習慣、職業病にて、同じ動きをする方は、同じ筋肉を使う。すると、同じ筋肉しか動かさないから、決まった形をとってしまう。すると、筋肉が疲れたり、引っ張られたりして、カラダはゆがんでしまう。

     

     

    整体スクールにご興味を持たれた方は、無料プレゼントを受け取って下さい。

    スリーバランス整体アカデミー大北でした。

           

     
    2018/05/29
  • ブログ,姿勢改善
    大阪の整体スクールでは、姿勢改善のためのヒミツを公開中。
    こんにちは。スリーバランス整体アカデミーの大北です。

    http://threebalance-seitai-academy.jp/

     

     正しい姿勢が続くカギは、足ウラにあった。


    ひとが2本足で立つとき、全体重を受け地面と接する場所は、足ウラですよね。足の上に体がないと倒れてしまう。なので、倒れないために足ウラのゆがみは、カラダ全体に影響してしまう。このゆがみが、普段のゆっくりとした歩行や、急いで走るときによって、足首や、ひざ、腰などの痛みや不調の原因になるんです。歩くと体重の1.5倍、走ると体重の3倍、ジャンプするとなんと5倍が足にかかるそうです。だから、足のウラには、とっても大切な機能があります。

     

    大切な機能とは・・


    足のウラには、あなたもご存じかと思いますが、縦アーチ、横アーチがありますね。よく「土踏まず」といわれているところが、内側にある縦アーチのこと。足のアーチは、足の骨を保持して、上に乗っかっているカラダを安定させるための礎となります。またクッションとしての働きも非常に重要で、ジャンプしたり、走ったりするとき、足が地面について体重が加わったときは、着地の衝撃を吸収し、足部やひざ関節、腰への負担を軽減するクッションの役割を担っているんです。

     

    理想的な足ウラの形


    あなたは理想を常に追い求めたくなりませんか?(笑)

    理想的な足ウラとは、足の内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチがあることです。例えば、ちょっと崩れた使い方で偏平足、浮ゆび、外反母趾、足底腱膜炎など、障害も、変形も簡単に起こってしまいます。変形が起こると、体重を上手く分散できないので、さらに足の骨に体重がかかりすぎることになります。歩き方にも大きな影響を及ぼしてしまいます。そうならないために、役立つ知識をしっかりと身につけましょう。変形というと代表的なものに、「O脚」「X脚」といって、ひざの関節変形がありますね。実は恐ろしいことに、足の変形から、ひざ関節への変形へとつながっている場合もあります。

     

    なぜ、ひざにまで変形が起こるのか?


    カラダは頭から足先までつながっていますよね。動作をするとき、変形などがあると理想的な動きができない。すると、カラダは少しでも理想的な動きに近づけようと、「代償動作」をします。この代償動作をすればするほど変形が生じたり、痛みが生じたりしてしまう。なので、代償動作がどの時に出て、なぜそれをするのかを分析する必要があります。その見る目を持てるかが、大切なんです。

     

    姿勢には重力が影響している。


    代償動作を見る前に、必要なことがあります。なにか解りますか?・・・それは、正常な動作。人が動くために必要なことを知る必要があります。その大前提として、僕たちは地球にいることです。なぜかというと、地球には重力が働いています。これが、当たり前になっていて気づかない。ちょうど生きていく上で必要な空気のような存在。この重力をもう一度しっかり意識しておく。リンゴは木から落ちるのです。

    人って、お母さんのお腹から産まれてきます。すると、すぐには立てません。赤ちゃんの発達の仕方をご存知ですか?手足をぶらぶらさせて、寝返りをして、うつ伏せ、ハイハイ、高バイ、つかまり立ち、そして、ヨチヨチ歩き。

    なぜ、このような、過程を踏むのかと言うと、重力に立ち向かうためです。お母さんのお腹の中では、羊水という水の中で、浮いてます。それが、産まれた瞬間から、重力にさらされるのです。いきなり歩くことはできない。動物の赤ちゃんたちは、産まれてまもなく、自力で立つことができます。テレビなどでよく見かけますよね。生まれたての子鹿・・みたいな。動物は弱肉強食の世界。時間をかけていると、命を狙われるのです。

    この重力に対してしっかりと立つことを、抗重力活動と言います。

     

    理想的な姿勢とは


    そして、この重力に負けない姿勢が、とっても大事。頭から、足先までまっすぐ立てると、傾かなくて、疲れにくい。ところが、猫背など、曲がったところがあると、すぐ疲れてしまう。目安は壁にもたれてかかと、おしり、背中、頭がつくかどうか?今すぐ壁にもたれて立ってみて下さい。頭がつかない方が多いと思います。なぜなら猫背だから・・・背中が丸まってて、頭が前に出ているからなんです。なので、理想的な姿勢とは重力に負けない姿勢なんです。そのために、カラダはさまざまなカラクリを駆使して、重力から姿勢を維持し続けようとしているのです。

     

    足ウラは繊細である。


    足ウラの感覚って本当に繊細に出来ています。例えば、1ミリ程度の小さい石ころでも、靴の中に入ると敏感に感じてしまい、不快な気持ちになりますよね。すぐにでも靴を脱いで、取り出したくなりますよね。取り出した後に、すっとはいた瞬間、まだ残ってたらまたまた不快になる。もう一回ていねいに石ころを出しきって、今度はと、はいた瞬間の爽快感。スッキリしてたまりませんよね?これぐらい足の感覚は繊細に出来ています。なので、足のケア、ストレッチなどお手入れは大事にしていきたいですね。


    整体スクールにご興味を持たれた方は、無料プレゼントを受け取って下さい。

    スリーバランス整体アカデミー大北でした。

           

     
    2018/05/19
  • ブログ,整体スクール
    はじめての整体スクール。大阪で学べます。

    ようこそ!


    大阪の整体スクール「スリーバランス整体アカデミー」の大北です。

    http://threebalance-seitai-academy.jp/

     

    当スクールの特徴は



    • 少人数制

    • 最長1年間

    • 現役整体師から直接指導


    で技術を学び、資格取得を目指します


    当スクールは、未だに痛いところだけしかアプローチしない治療家がたくさんいる中、カラダの不調を【姿勢】【栄養】【メンタル】の3つの取り扱い方が間違っているために生じる。と考えています。なのでこの3つの分野から、不調を捉えることができる整体法です。この整体法を身につけることによって、姿勢の崩れ、食事内容、子育て、仕事のストレスから体調を崩している方、カラダの節々の痛みで困っている方のお役に立つことができます。

     

    姿勢調整の仕方は



    • 足にある3つのアーチ

    • 背骨のカーブ

    • 体幹部のインナーマッスルを活性化


    で姿勢改善へと導きます。大丈夫ですよ、体感して、必ず身に付くまで学んでいただきますので、ご安心下さい。ところで、姿勢改善に必要なことは、何だと思いますか?

     

    姿勢調整に必要なこと


    それは、原因を追究すること。姿勢のくずれの原因はさまざまです。10人いれば10人とも同じ姿勢はいません。それぞれの生活習慣、仕事、生育歴などいろんな影響が絡み合ってるんです。そんな中、大きく3つのタイプに分けて考えると、わかりやすいと思います。

    • 猫背タイプ

    • そり腰タイプ

    • 側わんタイプ


    猫背、そり腰は、前後に背骨がゆがみ、側わんは、左右のゆがみです。それぞれに、大きな原因があります。原因を知って、それぞれのタイプにあった改善方法が大切です。知ってしまえばだれでも簡単に改善へと導くことができます。

     

    実はあなたも知らないカラダのこと


    自分のカラダのことって、案外わからにものですよね?友達に歩き方を指摘されたことってないですか?「なんか歩き方ヘン!」って。でもあなたは「そうかな~?」って気づかない。日常のクセで、ひとのカラダは簡単にゆがみます。実はそれは、筋肉が影響しているからです。筋肉の使い方によって、バランスがくずれ、ゆがむのです。その根本の原因は、足ウラにあるんです。足の「3つのアーチ」って聞いたことありますか?内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチ。この働きがとっても大切。普段意識していないとなかなか気づかない。また、現代社会では足ゆびの力不足、運動不足もあり、足ゆびの変形が見られることがおおくなっています。姿勢改善で、最も大切なところが「足」なんです。

     

    僕の甥っ子も


    足ゆびの変形は、簡単に生じます。代表的なものに、偏平足、浮指、開張足、巻爪などがあります。僕の甥っ子も実は浮ゆびでした。浮ゆびの子は、ゆび先に力が入れられず、かかと体重になります。歩いていても、バランスがとりにくく、転んでしまうことさえあります。甥っ子は、高校のクラブで硬式野球部に入っていました。ハードな練習もしてきましたが、何とか3年間やり切りました。やはり、足の疲れ方は特にひどかったようです。(当時は必死だったようですが・・)

     

    押さえておきたい改善方法!


    姿勢改善のプログラムがあります。それは、3ステップに分けられます。

    1. 硬くて縮んでいる筋肉をストレッチする。

    2. 呼吸法で、お腹のインナーマッスルを目覚めさせる。

    3. 使っていなかった筋肉を鍛える


    この、ストレッチ、呼吸法、筋肉の鍛え方、これをお伝えしていきたいと思っています。それぞれ約1分をメドにやってみましょう。すると、カラダの変化を感じることができますよ。朝晩に1セットずつ行うのが効果的ですよ!取り組んでみましょう。

     

    実際の3ステップは



    1. ストレッチ:特に足の付け根の筋肉、体の外側の筋肉が縮んで硬くなっているので伸ばす。

    2. 呼吸法  :ろっ骨呼吸と、お腹呼吸(よく胸式呼吸、腹式呼吸という。)

    3. インナーマッスルを鍛える:エクササイズで、鍛えて、正しく使えるようにする。


    それぞれ1分間で行う。

     

    当整体スクールでは


    姿勢の崩れた方は、とっても多いです。姿勢がゆがむことによって、カラダにいろんな症状が出てきます。その原因を追究し、整えることによって改善に導くのです。このように当スクールでは「姿勢改善」への方法をしっかりと学んでもらい、即実践できるように身につけてもらいます。学んだことを、困っている方に提供していく。そして、「ありがとう」と喜んでもらえるように技術を磨いていきましょう。


    整体スクールにご興味を持たれた方は、無料プレゼントを受け取って下さい。

    スリーバランス整体アカデミー大北でした。

           
    2018/05/16
  • NEWS
    2018年6月 岩手校 開講予定
    2018年6月に岩手校が開講予定となります。

    住所などの詳細はこちらで更新していきます。
    2018/03/22